発送方法変更のお知らせ

より美しく早くお届けできる様になりました

今日はぬぬもく 木曜日
ご覧頂きありがとうございます。
A4サイズもスッポリ、軽くて大容量のしごとーと オーダーバッグ専門店 Nunu 工藤です。

今日は、ただただ 発送方法が変更になったご報告なのですが、折角なのでNUNUの発送ヒストリーを振り返ってみようと思います。

イベント出展メインの作家活動をしていた私は発送と言う作業が慣れておらず大変苦手でした。
とは言え、ミンネなどのハンドメイドマーケットプレイスで マフラーやマスクなどを販売していた事があります。

扱っていたのは、壊れたり形が変わるものではなかったので比較的 発送が容易な小さな物でした。
初めてバッグを発送したのは、InstagramからDMをくださった方

バッグをInstagramで探すんだ~と当時 大層驚いた記憶があります。
その時、初めてのバッグの梱包はお洒落とは無縁で、中身はきっと おばあちゃんから届いた農作物感を漂わせるものだったと思います。

それから少しずつ梱包に慣れ、それと同時に梱包を彩る様々なグッズが売られている事も知りました。

ふるさと納税を申請してからは、西宮の顔を意識して、美しく 受け取った時に中身を想像し 受け取られた方の気持ちがピンと上がる梱包にしようと箱やガムテープなどを探しました。かと言って華美ではなく、貴重な資源を無駄使いしない事も大切に・・・

当時からNUNUTOTOの発送は送料がお手軽な定形外郵便を使う事が多かったです。
マーケットによっては、配達記録(郵便物が配達された記録)をつける事もありました。

定形外郵便は90cmが制限ですので、しごとーとはサイズ的に宅配便を使っていました。
Mサイズで持ち手長めなどの場合は持ち手を本体に入れ込む様に梱包をするのですが、バッグが痛そうで心苦しく胸の奥をギュッと掴まれる感じがしたものです。

このところ郵便局が土曜日の配達を休みにした為に、週末に発送をすると 地域によっては火曜日、場合によって水曜日の到着になる事も出てきました。

そんな中、ふるさと納税の集荷で定期的に訪問してくれる様になった佐川さんが、是非 荷物を預からせてほしいと声を掛けてくれたのです。

集荷に来てもらうのが申し訳ない数だったので、その事を伝えると 近くを回っているので全く問題ないとの事で契約に至りました。

前置きが長くなりました。
と、言う事で 今後 バッグの発送は佐川急便さんでさせて頂きます。←コレが言いたかった

配送料金は ミニサイズ Sサイズは 北海道沖縄を除く 全国一律800円、 しごとーとは1000円になります。
(北海道 沖縄にもぬぬらーさんは いらっしゃいますが ごめんなさい 。お見積もりになるそうです・勉強してもらえる様にお願いしています)

今まで、関東や九州地方にしごとーとを発送していた送料から考えると 皆さんにも喜んで頂けると思います。

ここで、もう一人喜んだ人がいます。
夫は、何故か ここ最近、ふるさと納税以外の梱包済段ボールを見ると  「これはいつ着?」「明日発送でいい?」と自分の仕事の様に 聞くので 業務軽減に安心している様です。
「定年後は(実際は定年はないのですが)NUNUに配達員として雇ってもらうねん」と冗談を言っていたからでしょうか (^^;;

現在の梱包は こんな感じ
(ふるさと納税以外の配送も 返礼品のプリント以外は同じです)

環境問題に気を配りながら、わくわく届いて嬉しい お荷物を お届けできるよう 進歩していこうと思います。

ちょこっと話

~阪神大震災から28年~

阪神大震災から28年経ちました。
一昨日はテレビ等であの日を振り返り、当時の街の様子に心を痛め 亡くなられた方に祈りを捧げられた方も多いのでは。

間もなく3月11日 そして4月16日 忘れられない日は他にも・・・
一年に一度だけでなく、備える機会を作り、経験のないものに伝える事は大切な事だと思います。

先日のコロナ隔離での食料と飲料の減りの早さに、子ども達の成長により、防災グッズや量の見直しが必要な事も痛感しました。

以前に災害ダイヤルの使い方と100円玉10円玉を小さなファスナー袋に入れて家族で持っているとお話ししました。
その後、次男がそのお金でコーラを買った事が分かり、改めて 何故 それが必要なのか言って聞かせました。

大切な人に伝言を残す方法
171+1 + 被災した家の電話番号+伝言を入れる(30秒以内)

伝言を聞く方法
172+2 + 被災した家の電話番号+伝言聞く

私自身が いざという時に、すっ飛んでしまう自信があるので多めにコピーしてアトリエに置いています。
「伝言の録音 聞き方のコピーください」と仰って頂けるとお渡しします。
勿論、発送品にも同送致します。

忘れない様に、いつでも置いておきますので お気軽にお声かけくださいね。

自分と大切な人の為に

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

友だち追加

 

関連記事

  1. しごとーと®ギャラリー

    2021年も後2日 今年の振り返りと来年の目標

  2. しごとーと誕生秘話~

    ホームページ完成いたしました

  3. ご近所ファブリックショップ AT fabricさんにLim…

  4. しごとーと®️にラグジュアリーラインが誕生!

  5. しごとーと ぬぬとーと ぬぬバッグ、いったい何処が違うの?

  6. しごとーと®を待ってくださるお客様へ

友達追加でいいことあるかも!

LINE公式アカウント始めました!
お友達限定情報も!
 

友だち追加

作家プロフィール

作家プロフィール

1968年7月14日兵庫県神戸市生まれ 西宮市在住
プライベートでは中学生と高校生の男子のお母さん。

座右の銘:「今より若い時はない。」(父が60歳でレストランを開業するときに言った言葉です)

趣味:元々、ミシンやモノづくりが趣味だったのですが、今は仕事になってしまったので、特にありません。仕事以外で思い切り夢中になれる事を見つけたいと思いつつ、気付いたらミシンの前に居ます。

しごとーと®の魅力お伝えします♪

  1. 2023.01.26

    Atti Balloons さんとのコラボバッグが完成致…

  2. 2023.01.19

    発送方法変更のお知らせ

  3. 2023.01.12

    NUNUブログ本編+ちょこっと話一覧表 2022年後編

  4. 2023.01.05

    新年あけましておめでとうございます

  5. 2022.12.22

    しごとーとはLimitedでもオーダー可能です