私が発信を続ける理由

発信に対する見返りを変えてみた
「では、続ける為に何をしてる?」にお答えした第2弾

今日はぬぬもく 木曜日
ご覧頂きありがとうございます。
A4サイズもスッポリ、軽くて大容量のしごとーと オーダーバッグ専門店 Nunu 工藤です。

見出しの記事、覚えてくださっている方は いらっしゃいますか?
ちょうど昨年の5月に書いたものです。

この時、よく質問されるけど、いつも読んでくださる ぬぬらーさんには あまり需要がないかも?と思いながら「こう言う思いで書いてます」の気持ちで綴ったところ、沢山の感想を頂きました。

その記事は「反応を求めると辛くなるので、自分の成長に目を向ける」と言う内容でした。

続けられず、散々悩んだ私だから お伝え出来るのかも知れません。
どなたかのお役に立てるでしょうか。

今回は「じゃ、具体的にどうしてる?」をNUNU的にまとめてみました。

発信時間や曜日、SNSごとのテーマを決める

【時間】Instagramは毎日ざっくりと午前中の早めに、ブログとLINEは毎週木曜日の早朝に投稿しています。

【内容】Instagramは主にバッグの事、ブログはバッグにまつわる私の考えや ちょこっとプライベートな話
公式LINEは濃厚なお客様が多いので、この1週間の家族の事や ふと感じた事、Facebookは個人的に ざっくばらんに書く事も・・・

と言いつつ、数あるSNS全てに手を出さず、自分が選んだものに集中する方が良いと思います。

今やもう、投稿しない事には一日が始まらないくらい日課となっています。

毎日更新を宣言する

投稿が日常になった頃、毎日更新と自ら謳うようにしました。

インスタグラムのプロフィールには この様に書いています。

名刺やショップカードを渡す時「Instagramでバッグ通信を毎日更新しています!」と一言添えています。
また、リーフレットにも QRコードの横に◎Instagram毎日更新 ◎ブログ毎週木曜日更新 と書いています。
もう、後には引けません(笑)

覚えてもらいやすい ワードをこしらえる

お馴染み ”ぬぬもく”など、やっている事と 何かを絡めたワードをこしらえると、覚えてもらいやすいかと思います。
POPUPでは「ぬぬもく見てます」を第一声に頂く事も多いです。

ネタ帳を作る

「ネタがない」とよく聞きますが、これは声を大にして言います、誰もがネタに溢れたドラマティックな毎日を送っている訳ではありません。

日常のふと心に残った事を メモに残しておいて、後で深く掘り下げてみると なかなか面白い出来事だったりします。
逆に、その時は「これは面白い」と思ったけれど、実際に書こうとすると話題にし辛かったり、思ったほどでもなかった事もありますが、その場で一言だけでもメモするのが大切だと思います。

発信する理由と目的を整理する

昔、 ”毎日更新すると 良いらしい”と言う理由でやってみた・・・続かない。
最近は「毎日更新は時代遅れ」と言う手法をよく目にしますが、惑わされることはなくなりました。

発信は、私が続けたくてしています。

【理由】「素敵に仕上がったバッグを見てもらいたい(見てもらわずにはいられない)」「○○さんの素敵なエピソードを聞いてもらいたい」

【目的】私の思いを伝える為、NUNUBAGを深く知ってもらいたいから

もう一つは自身の振り返り

ある時、旧友が 「ぬぬもくって 経営者目線で書いてるよね。」と言ってくれました。
「うちの会社では半年毎、四半期毎、1カ月毎、週報と振り返りがあるけど、ぬぬもくは そう言った意味では週報だね」と「ちゃんと、計画して実行していってるやん」と感想を寄せてくれました。そう、時折り登場する 某大手企業に属するアドバイザーです。(報酬は払った事はありませんが)

正にこの言葉通り、NUNUブログは毎週 我を振り返り 次へと進むツールでもあります。

 

去年の私に ひとつ言ってあげるとしたら「話、長いよ~!でも、少しづつ簡潔にまとめられる様になってるから頑張って」と言う事でしょうか!?今も話は長いですが・・・(汗)

↓↓↓昨年書いた記事はこちら↓↓↓

発信に対する見返りの視点を変えてみた

最後にひとつ!
始めた時と今とでは決定的に違う事、それは沢山のエールをくださる方に出会えた事。

これは私の宝物です。

☆今日のトップ画像は 1年少し前のバルーンリリースの写真(野球部の卒団式)
いつもバルーンをお願いしているのは みやこむ(西宮起業コミュニティ)仲間のAtti Balloons さんのバルーンです。

Atti さんのInstagram

ちょこっと話

~歯ブラシの取り換え時期~

最近、次男が毎月歯ブラシの交換をします。
家族カレンダーの次男の欄には(何故か)16日に”歯ブラシ交換の日”と記しています。
「本当は毎週でも変えたい」と言うので、一般的に どの頻度で交換するものなのか調べると1カ月と言う説が多い・・・歯の為にはサイクルが短い方がいいとも・・・

えっー--!
お恥ずかしながら生まれてこの方、1カ月で自分も、家族にも促した事はありませんでした。

私は今は電動歯ブラシなのですが、それでも3カ月が目安との事
これは、ギリギリか・・・いや、今のも3カ月と言う事はありません。
キャーー-!

人類全てが毎週交換すると、環境的どうかと言う別の問題がありますが、1カ月が目安と言うのは覚えておこうと思います。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

お色合わせ色々 悩まれる前に
お気軽にご相談ください

 

友だち追加

関連記事

  1. 西宮阪急POPUP 終了致しました

  2. ご近所ファブリックショップ AT fabricさんにLim…

  3. 11月15日NUNUは5周年を迎えます

  4. オーダーバッグ専門店Nunu  実はこんな事もやってました

  5. 【オーダーバッグ ぬぬとーと】お色合わせの方法

  6. 昭和の古き良き縫製工場育ちです

友達追加でいいことあるかも!

LINE公式アカウント始めました!
お友達限定情報も!
 

友だち追加

作家プロフィール

作家プロフィール

1968年7月14日兵庫県神戸市生まれ 西宮市在住
プライベートでは中学生と高校生の男子のお母さん。

座右の銘:「今より若い時はない。」(父が60歳でレストランを開業するときに言った言葉です)

趣味:元々、ミシンやモノづくりが趣味だったのですが、今は仕事になってしまったので、特にありません。仕事以外で思い切り夢中になれる事を見つけたいと思いつつ、気付いたらミシンの前に居ます。

しごとーと®の魅力お伝えします♪

  1. 2022.06.30

    NUNUBAGを更に使いやすく!オプション一覧

  2. 2022.06.23

    私だけのバッグを作りたいにお応えします!

  3. 2022.06.16

    大人になった彼女に最後のプレゼント

  4. 2022.06.09

    NUNUTOTO®のオーダー方法

  5. 2022.06.08

    ファスナー付きショルダーバッグのオーダー方法