しごとーと ぬぬとーと ぬぬバッグ、いったい何処が違うの?

どのバッグがお休み?今、どのバッグがオーダーできますか?

今日はぬぬもく 木曜日
ご覧頂きありがとうございます。
A4サイズもスッポリ、軽くて大容量のしごとーと オーダーバッグ専門店 Nunu 工藤です。

先日、こんなお問い合わせを頂きました。
「インスタグラムで毎日バッグ投稿を見ていて、ホームページを見に行くとオーダー休止中とありました。オーダーはお休みですか?」

慌てて、ホームページのヘッダーに「しごとーとはオーダーお休み中、ぬぬとーとは お受付中」と書き直しました。

が、そもそも・・・

”しごとーと” ”ぬぬとーと”  お客様には分かりにくい・・・初めてのお客様には尚更と、表記方法についてあれこれ考えました。

そうこうしていると、数年前にお買い上げのお客様から「しごとーとをとても気に入っていて・・・」とのメッセージを頂き
何度かやり取りをしていると、それはしごとーとではなく、ぬぬとーとだった事が分かりました。

ユーザー様でさえ、分からないのだから 初めてのお客様が分かる訳がない。

これを読んでくださる方には今更かも知れませんが
タイトルにあります”ぬぬバッグ”  ”しごとーと” ”ぬぬとーと” の関係図
今回の ご質問は しごとーとリニューアルの本質を突く出来事だと思います。

しごとーとのユーザーさんの忘れられない言葉があります。
「しごとーとは共に戦う同志で嬉しい事は勿論、泣きたい事も辛い事も一緒に経験してる。なので 休みの日にしごとーとを思わせる ぬぬとーとは持てない」
これね、めちゃくちゃ共感です。
でも、私としては それぞれの良さがあるので両方持って頂くと嬉しいと言うのが本音です。

その後、そのお客様から  「あまりの可愛さに心撃ち抜かれました。一目惚れです」と、Limitedのオーダーを頂きました。
心の中でガッツポーズを作ると共に、気になったので、以前にお話し頂いた事をお聞きしすると 「Limitedは別腹です」と仰って頂きました。

Limitedシリーズの発売は自然の流れで、 しごとーとと差別化する意図はなかったのですが、結果的に 選んで頂く大きな要素になった様です。
また、NEWしごとーとでは、Limitedからも選んで頂ける様にしたいと思っていますが、どの布を選ぶなど単純な事ではなく(いや、これも大切なのですが)、更に働く女性に寄り添った 且つ高級感のあるバッグにしたいと思っています。

そして、今回の様に お客様が迷われない様に この2つのブランドの違いを 分かりやすくしたいんです。

例えますと、現しごとーとと と ぬぬとーとが 一卵性双子の姉と妹の関係だとすると、NEWしごとーとは 一回り歳の離れた憧れの従姉と言った感じでしょうか!?

一番大切な事はお客様が喜んで持って頂く事
”バッグひとつで こんなに幸せな気持ちになれるんだ”と感じて頂きたい。
それは、しごとーとも ぬぬとーとも同じです。

しごとーと ぬぬとーと 皆さんにはどう映っていますか?

 

ちょこっと話

普段の生活の中で、気を付けている事がいくつかあります。
その一つが生活音

私は決して上品なタイプではありません。
だからこそ思うのは、年相応に落ち着きを持ちたい。
いや、落ち着きは難しくとも、ガサツなおばさんにはなりたくない。

そんな思いをから、数年前から出来る範囲で意識をしています。
扉を閉めるとき、物を置くとき、はたまた荒ゴミを捨てるとき
バターン、ガチャン、ガラガラガチャーーーン

なんだか、品格を表す気がして気を付けています。
勿論、音は出るものですから、神経質にならない程度にです。

この事により、どれだけ お上品に見えているかは皆無です・・・うふふ(#^.^#)

今日もお読み頂きありがとうございます。

※今日の一番初めに使った写真はしごとーとの撮影場所の下見に行った時に、フォトスタイリストの船積優子さんにイメージとして撮って頂いたものです。

お色合わせ、布合わせ悩まれる前に
お気軽にご質問ください

 

友だち追加

関連記事

  1. 発信に対する見返りの 視点を変えてみた

  2. ソーイングスタッフ募集

  3. 「オーダーしたオリジナルバッグどんな風に完成するの?」をビジ…

  4. Nunuアトリエ現在過去未来

  5. カジュアルで軽いA4お仕事バッグ・通勤バッグ【しごとーと】Nunu公式サイト

    ブログ始動致します。

  6. さくらFM でお話した しごとーと®️の あれこれ

友達追加でいいことあるかも!

LINE公式アカウント始めました!
お友達限定情報も!
 

友だち追加

作家プロフィール

作家プロフィール

1968年7月14日兵庫県神戸市生まれ 西宮市在住
プライベートでは小学生と中学生の男の子のお母さん。

座右の銘:「今より若い時はない。」(父が60歳でレストランを開業するときに言った言葉です)

趣味:元々、ミシンやモノづくりが趣味だったのですが、今は仕事になってしまったので、特にありません。仕事以外で思い切り夢中になれる事を見つけたいと思いつつ、気付いたらミシンの前に居ます。

  1. 2021.09.16

    西宮阪急POPUP売り場のご案内

  2. 2021.09.09

    NUNUTOTO タグのリニューアル ご意見をお聞かせく…

  3. 2021.09.02

    2021年中編 NUNUブログ本編+ちょこっと話 一覧表…

  4. 2021.08.26

    ソーイングスタッフ デビュー致します!

  5. 2021.08.19

    カバン屋さんが教えるソーイング ~給食袋作り編~