【GWの過ごし方】私からのご提案

ゴールデンウィークに突入し、おうち時間を過ごされている方も多いと思います。
お菓子作りやビデオタイム、気になっていたお店でネットショッピング、テイクアウトや宅配のグルメを楽しむのもいいですね。

そして!!!
「今日は何をしよう?」「今から〇時間、1人時間」と言う時に、私からのご提案

Nunuブログは基本的にBAG通信ですが、本日はバッグの話ではありませんm(_ _)m

1月に、父が倒れてから私の生活は一変しました。
“いつか”こんな日が来るのは分かっていて、”いつか”また 考えようとは思っていましたが、ついに考える日が来ることはなく、”いつか”を迎えてしまいました。
「”いつかやる”の いつかは決してやって来ない」を身を思って知る事となりました。
そして、私は大切な両親の事を あまりにも知らずにいた事を知りました。

ですので、私は自分に何かあった時に自分の事が分かる様にノートにまとめようと思います。
一時、エンディングノートが話題になり、エンディングプランナーと言うお仕事もあるそうです。
そこまで出来たらよいですが、この連休中に まず出来る事から簡単にまとめておくのは如何でしょう?

掛かり付け医(歯科医や皮膚科等も)

加入している保険の確認(補償額の把握)
銀行口座(旧姓のままになっていたり、休眠口座はありませんか?)

通帳、印鑑証明や実印、家の謄本の場所 (防犯には注意してくださいね)

昔 やっていたオンライン株口座

自分とパートナーの事は勿論、、ご両親に聞く事が出来る場合は聞いておくと将来の為になると思います。

私が今回 大切だと思ったのは既往歴です。
今回、父が入院中に、母は2度高熱を出し、1度は肺炎を発症し入院しました。
もう1度は膀胱炎の疑いです。
施設内にドクターが居る場合、総合的には診てもらえますが、専門医を受信出来るのは遅くなる様に思います。(個人的に感じた意見です)
既往歴が分かっていれば、早期に適切な治療が受けられるかも知れません。

喫煙歴も大切です。
父は誤嚥性肺炎から長引いた原因に、若い頃の長い喫煙歴があげられました。
主治医には二十歳から40歳まで喫煙していたと報告したそうですが、私の記憶では もっと長い筈ですが正確には分かりません。
タバコをやめて20年経つと肺は綺麗になると言うのも よく聞く話ですので、同じく若い頃に長らくタバコを吸っていた夫も兄もショックを受けていました。正確なデータは分かりませんが、自身の喫煙歴を振り返ってみる事は大切だと思います。
嗜好品をどれだけ嗜むかも、情報のひとつだと思います。

また住宅保険や補修歴(外壁塗装や設備の修理や交換情報)も、子ども達が分かる様にしておくとよいと思います。

エンディングノートの書き方など、調べてみると詳しく記されていますので、これを機会に本格的に取り掛かるのもいいですね。
でも、相続や遺言書、葬儀の事を考える前に、身近な自分情報をまとめておくのは、とても大切な事だと思います。

それと、大好きな母を悪く言う訳ではないのですが、母は片付けは嫌いではありませんが、捨てるのが苦手・・・と言うか出来ません。
捨てられない物たちを、引き出しや収納グッズを駆使してどうにか納めようとするタイプ(お母さん、ごめん)
「私が死んだら全部捨てて」が口癖ですが、両親の大切な物を処分する子の痛みを考えてと常々思っていて、母にも話していました。
生活していると、知らぬ間に物は溢れるので、定期的に断捨離を繰り返しサッパリする習慣をつけたいと思います。

大好きなマイホームですが、残念ながら車椅子になったら、認知症になり進行したら、住み続ける事は出来ないかも知れません。
今回の事で老人ホームと言っても、様々なタイプの施設がある事を知りました。

両親の終の棲家が見つかった後は、自分たちの老後の事を考え、身体の状態、資産状況に合う居場所を考えようと思います。
一度決めたけれど、途中で変わる事もあるかも知れません。
でも、ある程度の年齢になる前に、具体的なプランと軍資金は必要です。
「お金はココにこれだけあって、お母さんここに入居したいので何かあったら手続きよろしく!」くらいにしておくつもりです。(あれれ?その時は夫は居ない設定!?)

父は癌を患っていたのですが、それを知ったのは退院日に受け取った次回の予約連絡票でした。
頭が真っ白のまま、施設に行くと父の病歴の確認で癌の様子を聞かれ、「すみません、私も今知って動揺しています」と言うと、施設の担当の方は目を丸くして驚かれました。
そりゃ、そうですよね。

ですが、後から思いました。
親が子に持つ愛情の表現って色々ですが、両親は私に打ち明けると心配しすぎてどうにかなると判断しての事だったんだと理解しました。
ひとつの愛情だったのでしょうが、これは娘が知っておくべき事項です。

長くなりましたが、今回、私が経験した事があなたや、あなたの大切な方の少しでもお役に立てばと思い綴りました。これはあくまでも私自身が感じた事ですので身近な方の意見を聞きながら取り掛かかられると、そのお宅オリジナルの物が出来ると思います。

連休中もお仕事の方、本当にお疲れ様です。

Nunuも基本的にはアトリエにて作業をしていますが、時間をとって自分情報我が家情報をまとめようと思います。

【ちょこっと話】
施設に洗濯物を届けた時に衣類の補充とペット(鶏)の世話の為に実家に寄りました。
実家の裏山で筍(自生)とタラの芽(自生)、父が育てる椎茸を収穫しました。椎茸は大きくなりすぎたかな!?


父が見たら卒倒する程に羨ましがるでしょう。

天ぷらと筍ご飯にして頂きました~♪

長くなりましたが最後までお読み頂きありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください

https://nunubag.com/contact/

 

友達追加でいいことあるかも!

LINE公式アカウント始めました!
お友達限定情報も!
 

友だち追加

作家プロフィール

作家プロフィール

1968年7月14日兵庫県神戸市生まれ 西宮市在住
プライベートでは小学生と中学生の男の子のお母さん。

座右の銘:「今より若い時はない。」(父が60歳でレストランを開業するときに言った言葉です)

趣味:元々、ミシンやモノづくりが趣味だったのですが、今は仕事になってしまったので、特にありません。仕事以外で思い切り夢中になれる事を見つけたいと思いつつ、気付いたらミシンの前に居ます。

  1. 2020.10.22

    さくらFM でお話した しごとーと®️の あれこれ

  2. 2020.10.15

    新商品 NEWしごとーと®について

  3. 2020.10.08

    【しごとーと®】ラットレースver. 完成!!!

  4. 2020.10.01

    かばん屋さんが教えるソーイングの豆知識・ ”たてまつり縫…

  5. 2020.09.24

    Limitedシリーズ ご予約開始です