2022秋冬限定 今週はライト ふわもふのご紹介です!

今シーズンのLimitedは、ウルトラ & ライト ふわもふと 暖系ツイードの3ライン
3話完結 第2話 今週は少し軽めのライト ふわもふをご覧くださいませ!

今日はぬぬもく 木曜日
ご覧頂きありがとうございます。
A4サイズもスッポリ、軽くて大容量のしごとーと オーダーバッグ専門店 Nunu 工藤です。

先週はもふもふ史上最暖 ”ウルトラふわもふ” をご紹介致しました。
今週は もふもふ度合いで申しますとライトではありますが、十分に冬を楽しんで頂ける”ライトふわもふ”をご紹介します。

引き続きの布地は、そのままご紹介させて頂きますね。

 

モッサーグレー

可愛いらしいモッサ-と言うネーミング
mosserとは、コートなどによく使われる毛織物です。

特殊な加工をした後に毛を短くして毛羽立たせ moss(苔)の様な風合いにした事からこの名前がついたそうです。

厚みもしっかり
グレーの濃さはNUNUグレーより少し濃い目、このぬくぬく感にこの色合いはたまりません。

ライトボア・クリーム

短毛ですが、しっかりとしたボアです。
毛足は短いですが、 取り外しボアにもお仕立て可能です。

また、ポケットのみのアクセントとして使うのも面白いですね!

ウォーミン・ネイビー

名前の通り、超暖か素材です。
表面ケバケバのオモシロ素材

濃いネイビーと白が表面で交じり合う様がユニークな布地になります。
左が黒っぽく撮れてしまいました。お色目は右側が近いです。

ふわもこ・グレー

ポコポコとした表面とニットの様な柔らかさを持った布地になります。
厚みもタップリありますのでボリューム満点です。

メルトン・ブラウン

モッサと同じ様に、表面に特殊な加工をした後に、表面を毛羽立たせた布地です。
先ほどご紹介したモッサより、ケバ感が多く 毛並みと表現もできるほど毛足感があります。

メルトン・ミックス

こちらも表面フェルト状のメルトンです。
ブラウンより布地自体に厚みがあります。

白とベージュグレーの毛糸が施され、それを分からなくするくらいフェルト化させている面白い布地です。

ライトニット・ブラウン

セーターなどに使われる様なニットです。
先ほどのメルトンブラウンとの ダブルLimited、キャンバスのブラウンやビスケットと同系色でまとめると上品に仕上がると思います。

 

ローズファー・ブラック

短い毛足のファーにレースでローズが縫い現わされています。
エレガントなコーディネートにピッタリです。

 

ブラック・ステアーズファー

階段の様にファーとレーシーな生地が段々になっている変わったファブリックです。

レースの部分は透けていますので合わせた地色がハッキリと下からみえます。
下地の色により印象は大きく変わってきますので、これは大きなポイントかも知れません。

 

もちろん、こちらのシリーズも warm & basic と合わせて頂く事も可能です。

何処を探しても売っていない 世界で一つのバッグ、あれこれ悩みながら作ってみませんか。

ご相談お待ちしております。

ちょこっと話

~布選び 糸選び こぼれ話~

今週もそうですが、Limitedご紹介時にトップ画像に時折り登場する糸のサンプル帳
大巻用 小巻用、革縫製用、ジーンズステッチに20番の太糸(番号が小さい程太くなります)など素材に合わせて糸を選びます。
閉じた表紙はこんな感じです。

もう、大好きで見ていると心が躍ります♪

布地選びに伴い糸を選ぶ作業が発生します。
布地に合った糸を選ぶと言うのは、子どもに似合う衣装を選んであげる感覚かな?
「この子には どれが似合う?」と言う感じです。

なかなか難しく、そして楽しく、私は大好きなのです。

糸選びの ぬぬ的ルール
まず、
掟① 電灯の下で合わせるべからず
照明の色により見え方が変わるので、必ず太陽光の下で合わせます。

掟② 布地の上に糸を1本おいて確認するべし
巻きや束のまま合わせず、布の上にサンプルから1本取り出し置いて確認します。
トップ画像で さりげなく・・・こんな感じです。

手芸屋さんは電気がついてますし、お家でのソーイングは、照明の下で合わせても大丈夫ですが、暖色系の電灯の下は避けた方がいいかも知れません。

それでも、売り場でビニールのまま合わせるのは、ビニールの影響で正しく色が見えないのでNGです。

柄物の場合は 一番使われている色が多い色だったり、濃い色に合わせる事が多いです。

手芸屋さんにサンプル帳が置いている場合が多いので、糸を合わされる事があったら 思い出してくださいね。

私は少しの時は玄関を出た所で、沢山ある時は一式を持ち出してベランダで合わせています。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

お色合わせ 布合わせ悩まれる前に
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 2022春夏Limited デニム&ベーシック+ライトツイー…

  2. 2022秋冬Limited warm tweed のご紹介

  3. 2022秋冬Limited ふわもふLINE のご紹介

  4. 2022春夏Limited チュール&レース フラワーライン…

  5. 2022秋 Limited Animal & Camoufl…

友達追加でいいことあるかも!

LINE公式アカウント始めました!
お友達限定情報も!
 

友だち追加

作家プロフィール

作家プロフィール

1968年7月14日兵庫県神戸市生まれ 西宮市在住
プライベートでは中学生と高校生の男子のお母さん。

座右の銘:「今より若い時はない。」(父が60歳でレストランを開業するときに言った言葉です)

趣味:元々、ミシンやモノづくりが趣味だったのですが、今は仕事になってしまったので、特にありません。仕事以外で思い切り夢中になれる事を見つけたいと思いつつ、気付いたらミシンの前に居ます。

しごとーと®の魅力お伝えします♪

  1. 2022.12.01

    限定カラーの刺繍糸のご案内

  2. 2022.11.24

    カラーサンプルカード販売のご案内

  3. 2022.11.17

    お仕事バッグ しごとーと® オーダー品のご紹介 ~ネイビ…

  4. 2022.11.10

    しごとーと® 西宮市のふるさと納税に認定されました

  5. 2022.11.03

    【イニシャル刺繍バッグ】お選び頂ける糸の色について