2022春夏Limited デニム&ベーシック+ライトツイードのご紹介

更にオリジナリティを追求する為に
昨シーズンからベーシックラインを取り入れました。

今日はぬぬもく 木曜日
ご覧頂きありがとうございます。
A4サイズもスッポリ、軽くて大容量のしごとーと オーダーバッグ専門店 Nunu 工藤です。

お客様とお色合わせ、布合わせのお話をさせて頂く中で よりオリジナリティの高いバッグを望まれていると感じる事があります。
そこで昨シーズンから、Limitedをダブル使いしやすい様に、ベーシックラインをご提案しております。

例えば、

こちらは、秋冬のウォーム&ベーシックにLimitedを合わせたもの
より選択肢が増える分、お悩みは増えますが その分オリジナリティはアップします。

春夏バージョンでベーシックラインを取り入れてみましたよ!

こちらは、通常のLimitedの様にキャンバス地にポケットのみ、またALLでもお作りできますが、他のLimitedと合わせてダブル使いも可能です。
その場合、ベースにお使い頂くのがお勧めです。
レースやライトツイードと合わせて頂くと、素敵ですね。

こちらの4点は全てデニムで ブラック、キャメル、インディゴ、チャコールグレーになります。

続いてナチュラルテイストのファブリック

左から、コットンベージュ、ホワイトの薄手リネン、麻を含んだローアンバー
こちらの3点は少し薄手ですが、シッカリと お仕上げ致しますのでご安心くださいませ。

続いて、ライトツイードの3点をご紹介致します。

左より、スラブツイード細、ネップツイード、スライバーツイード太
スラブツイードとは、スラブ糸で織られたツイードなのですが、スラブ糸とは 手紡ぎの様に一本の糸で細い部分や太い部分を意図的に設計された糸になります。

ネップツイードは、ご覧の通り 表面に出てきているプチプチ
ネップツイードの中でも、これでもかレベルのネップ具合かと思います。かなり個性的なツイード
三者三様、個性あふれるツイード達です。

見本では なかなかイメージづらいと思いますので、この様にしてご覧頂いております。

左は、ブラックデニムをベースにポケットをスラブツイード細、持ち手と底にカーキ
右は、グレーデニムをベースに、ポケットをスラブツイード太、持ち手と底にレッドを合わせています。

その他のライトツイードは引き続きお選び頂けます。

下記のリンクよりご覧頂くと昨シーズンのツイードを全てご覧頂けますが前半のライトツイードの方をご覧くださいませ。
ライトツイードのご確認

以上、2022春夏デニム&ベーシック、ライトツイードのご紹介でした。

ちょこっと話

先日、家族で引っ越しをお手伝いする機会がありまして、その時のこぼれ話

作業が終わり、使用済の段ボールを帰り道に回収スポットに持っていく事になりました。
車に運ぼうとすると夫が「段ボール、きれいやん、もらって帰ったら?」と言います。

「何に使う?」と聞くと「バッグを発送するのに」と・・・

〇〇引っ越しセンターとドーーーンと書かれた段ボール

「え!?」と思い、「それは使わないわ。」と言い終わらない内、一部始終を聞いていた長男が飛んで入り
「お父さん、それは無いわ!この箱でバッグを送るなんて」とかなりの剣幕です。

車に積み込みながらも「お客さん、びっくりしはるで!よくそんな事言えるわ」と・・・
走り出しても「NUNUのブランドが@#&¥#*@#」とブツブツ・・・

エコ的に考えると二重丸ですが、やはり届いた瞬間、箱を開ける時にウキウキして頂きたい。

なので、〇〇引っ越しセンターの段ボールは使えません。
折角なので、母に洗濯物を送る時用に1枚だけ頂きました。

段ボールを回収スポットに納め、車の中でそんな話をしながら帰りました。

しかし、長男はなんで そこに拘ったのだろう

少し前、と言っても1年以上は経つかな。。。
「ぬぬピンクのピンクって もっときれいなピンクがいいんと違う?」と言うので
あのピンクがいいんだよ。
お母さんの年代ってピンクって結構好きな人多いけど 可愛すぎるピンクだと気恥ずかしい気がする
だからあのスモーキーなピンク、あれが大人のピンクなんだ~みたいな事を話した事があります。

すると、「ふーん、俺がぬぬを継いだら、ぬぬピンクを可愛いピンクにする」って言ってたのを思い出しました。
NUNU狙われてる(笑)

その時は、そんな継ぐ様な事業じゃないし、やるなら自分で立ち上げて好きな様にしたらいいよ。
お母さんも 自分が好きな色を店のカラーと決めて それに共感してくれる人が集まってくれてるんだよ
みたいな話をしました。

思えば、私が20代の頃、起業すると言う案はなかったな。
今の時代は、それぞれ自分の思う様に生きる事ができる
その選択肢も広がっているし、自分の手で広げる事も出来る。

これから益々、自分の個性を生かして自由に仕事ができる社会になるといいな!
ブツブツ言いながら段ボールを積み込む長男を見ながら、そんな事を思いました。

今日も長々と・・・最後までお読み頂きありがとうございます

お色合わせ、ご相談は
お気軽にご相談ください

 

 

 

 

関連記事

  1. 2022春夏Limited チュール&レース フラワーライン…

友達追加でいいことあるかも!

LINE公式アカウント始めました!
お友達限定情報も!
 

友だち追加

作家プロフィール

作家プロフィール

1968年7月14日兵庫県神戸市生まれ 西宮市在住
プライベートでは中学生と高校生の男子のお母さん。

座右の銘:「今より若い時はない。」(父が60歳でレストランを開業するときに言った言葉です)

趣味:元々、ミシンやモノづくりが趣味だったのですが、今は仕事になってしまったので、特にありません。仕事以外で思い切り夢中になれる事を見つけたいと思いつつ、気付いたらミシンの前に居ます。

しごとーと®の魅力お伝えします♪

  1. 2022.05.19

    グレー×ぬぬピンク お仕事バッグ しごとーと®のご紹介

  2. 2022.05.12

    20221年 前編 NUNUブログ本編 + ちょこっと話…

  3. 2022.05.05

    NUNUBAG NUNUTOTO 商標登録について

  4. 2022.04.28

    西宮阪急 母の日POPUP ありがとうございました

  5. 2022.04.21

    西宮阪急母の日POPUP開催中~売り場のご案内~